TOPICS

トピックス × TOPICS

新百合ヶ丘展示場が上棟いたしました!
2015.01.28
新百合ヶ丘展示場が着工して約1ヶ月。
今回は上棟までの様子をお伝えします。

写真は、2015年1月14日から現在までの様子です。
基礎が出来上がったら土台を敷き、床を張っていきます。
土台は構造体の中で最も荷重のかかる箇所です。
谷川建設の土台は、強度と耐久性に優れ、また白蟻を寄せ付けない建材である芯持ち檜。
しっかりと住まいを支えます。
床を張り、1階部分の柱、梁が掛けられました。
2階部分にもどんどん材料が運ばれていきます。
谷川建設では、2階の床面構造に、無垢材を碁盤の目のような格子状に組んだ当社オリジナル工法「格子組剛床工法」を採用。
耐震性・耐風性を大幅に向上させています。

檜の持つ強度と耐久性と「格子組剛床工法」で、いつまでもご家族の暮らしを守ります。
2階部分も完成し、屋根仕舞いが終わったら、いよいよ全景が見えてきました。
これからは安全確保のため、シートの中での作業となります。

新百合ヶ丘モデルハウスでは、構造現場をご案内しています。
ここだけでは伝えきれない、柱の太さや檜の香りを是非体感してください。
週末はこのテントが目印です。お気軽にスタッフにお声掛けください!

では、次回もお楽しみに!

【基礎現場・構造現場をご案内いたします】
家づくりの原点は、まず「骨組」です。
家の構造は、工法や素材、用いられる部材の寸法など各社様々です。

完成してしまうと見ることができない、しっかりとした木曽檜の造りや基礎など、
大切な部分をご確認いただけます。

モデルハウスの隅から隅まで私たちと一緒に勉強してみませんか?
お問合せはこちらから。

新百合ヶ丘モデルハウス 2015年3月オープン!!
場所:新百合ヶ丘ハウジングギャラリー
住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺2-2-1

  • トピックス一覧
お電話でのお問い合わせ
  • 0120-603-551
  • 03-5486-7781
  • 03-5486-6631
PAGE TOP